amazonアカウントの連携

まずはPRIMA CLOUDに、amazonアカウントを連携します。

設定(歯車アイコン) > 店舗登録

へ移動します。

こちらの設定ページで、amazonのアカウントを登録します。最大で5アカウントの連携が可能です。

店舗登録での入力項目についてはこちらの表を参照してください。

入力項目 説明
店舗ID アカウント識別子、半角英数字30字以内
店舗名 PRIMA CLOUD上で表示する店舗名
対象プラットフォーム 連携するamazonリージョンを選択
ロゴ PRIMA CLOUD上で表示するロゴ
MWS接続情報 - 出品者ID 選択したamazonリージョンの出品者ID
MWS接続情報 - 認証トークン PRIMA CLOUDと連携して発行したMWS認証トークン
海外送金手数料率(%) 海外送金の手数料(Payoneer等)
Amazonカテゴリ手数料消費税率(%) カテゴリ手数料に発生する消費税率(国内法人及び個人の場合は8%)
標準発送準備期間 自社発送商品の発送準備日数
  • MWS接続情報 – 出品者ID
  • MWS接続情報 – 認証トークン

については、「対象プラットフォーム」選択後、となりのamazonアイコンをクリックするとamazonの認証トークン発行ページへ移動します。

アイコンクリックすると下記のような画面になります。

すでに開発者氏名と開発者IDは挿入されているかと思います。

※開発者IDはリージョン毎で異なりますので、お間違えないようにご確認ください。

入力に問題がなければ、「次へ」をクリックします。

次に、各項目をご確認の上、問題がなければチェックボックスを選択し、「次へ」をクリックします。

 

最終的に表示された画面内の、

  • 出品者ID (Seller ID)
  • MWS認証トークン (MWS Auth Token)

をPRIMA CLOUDの店舗登録ページにて登録してください。

各リージョン毎で異なる情報になりますので、お間違えないように登録をお願いします。

すべての入力が完了したら、「更新」ボタンを押して登録完了です。

初回連携時は、商品データ等の同期で時間がかかります。特に登録商品数が多い場合は、かなり長い時間がかかる可能性がありますので、予めご了承ください。