シミュレーターの使いかた

PRIMA CLOUDでは、価格改定テンプレートの条件をシミュレータを使って事前に細かい計算イメージを確認することができます。

シミュレータを起動できるのは、

  • インベントリ一覧
  • 価格改定ルールテンプレート作成・編集

になります。

インベントリ一覧では、各SKUのコストデータや、適応済テンプレートを参照したシミュレータを起動できます。

価格改定ルールテンプレート作成・編集画面では、自由なデータを入力して計算のシミュレーションを行うことができます。

FBA配送のシミュレーション

右上の「配送方法」で「FBA配送」を選択します。

「店舗別情報、為替情報」は、店舗名を選択すると自動で入力されます。必要に応じて編集してください。

「価格改定テンプレート情報」では、下限・上限の利益率(%)、利益額(仕入通貨)を入力します。

  • 下限利益率
  • 上限利益率
  • 下限利益額
  • 上限利益額

それぞれの下限・上限販売価格のシミュレーションができます。

最後に「出品商品別情報」を入力します。これらのコストを元にシミュレーションするので、全て入力が必要です。

0の場合は0と入力が必要です。

シミュレーションで確認できるのは、

  • 総固定経費(販売通貨)
  • 下限利益率適用時販売価格(販売通貨)
  • 上限利益率適用時販売価格(販売通貨)
  • 下限利益額適用時販売価格(販売通貨)
  • 上限利益額適用時販売価格(販売通貨)

です。

自社配送のシミュレーション

右上の「配送方法」で「自社配送」を選択します。

「店舗別情報、為替情報」は、店舗名を選択すると自動で入力されます。必要に応じて編集してください。

「価格改定テンプレート情報」では、下限・上限の利益率(%)、利益額(仕入通貨)を入力します。

  • 下限利益率
  • 上限利益率
  • 下限利益額
  • 上限利益額

それぞれの下限・上限販売価格のシミュレーションができます。

最後に「出品商品別情報」を入力します。これらのコストを元にシミュレーションするので、全て入力が必要です。

※こちらの入力情報がFBA配送と異なります。

0の場合は0と入力が必要です。

シミュレーションで確認できるのは、

  • 総固定経費(販売通貨)
  • 下限利益率適用時販売価格(販売通貨)
  • 上限利益率適用時販売価格(販売通貨)
  • 下限利益額適用時販売価格(販売通貨)
  • 上限利益額適用時販売価格(販売通貨)

です。