インベントリ同期時のスロットリング制約超過について

PRIMACLOUDでは週に1度、Amazon上のインベントリと「送料」「カテゴリ手数料」などの同期を図るため、MWSAPIによる同期を行っております。

ただ、MWSAPIにはAmazonに対して情報を取得する際のスピード制限が掛けられており、これを超過してしまうことで情報を取得することができず、同期が行えない場合があります。

スピード制限は、MWSアカウント(Amazonアカウント)毎に掛けられており、PRIMACLOUD単体でMWSAPIを使用されている際には問題ないのですが、他のアプリケーション(例:デスクトップ版PRIMA)などと平行してMWSAPIを使用されている際は、スピード制限に引っ掛かる可能性が高くなります。

PRIMACLOUDダッシュボード画面にて、「インベントリの同期に失敗しました。以下URLの手順にて在庫同期を手動で行ってください。」とメッセージが表示されたユーザ様に関しては、以下の手順にて手動でインベントリの同期を行っていただきますようお願いいたします。

  1. MWSAPIで他社価格や自社価格取得を多く取得しているアプリケーション(例:デスクトップ版PRIMA)の実行を一時中断する。
  2. PRIMACLOUDのインベントリ一覧画面のプルダウンにて「当ストアの全商品をAmazon上のインベントリと同期する」を選択しGOボタンを押す。

この手順でインベントリの同期を行っていただくことで正常に完了します。

インベントリ同期が完了次第、ダッシュボード画面にて完了メッセージが表示されます。その後は中断したアプリケーションを再開いただいて問題ございません。

あくまでAmazon上で、新しい商品を追加した際などに必要になる作業ですので、ダッシュボードにメッセージが表示されていても、必要ないと判断されたユーザ様に関しては行っていただく必要はございません。